大村晴空の歌とギターの先生は有名人!通う教室の費用や場所は?歌手デビューのきっかけとは?

新星のごとく現れた大村晴空(おおむら はるく)さん。

優れたギターテクニックと、透き通るような歌声で注目されている大村晴空さんは現役中学生。

お笑い芸人、トータルテンボスの大村さんの息子さんということでも話題を集めています。

歌とギターは独学で覚えたのでしょうか?調べてみると先生がいらっしゃいました。

そこで今回は、大村晴さんの歌とギターの先生やレッスン教室の情報と、さらに歌手デビューの可能性についてまとめました。

大村晴空さんの先生は凄い人でした。

スポンサーリンク

大村晴空の歌とギターが上手すぎる動画

まずは、何度聴いても澄み切った声とげギターテクニックで目が釘付けになってしまう動画を再視聴してみます。

トータルテンボス大村息子の弾き語り「休日」 Kinggnu 白日

カッティングがカッチョええですわ♪

ふざけた歌詞をマジで歌いきる面白さ…歌もギターテクも凄いから笑っていいのか微妙なところがウケます。

堂々とした弾き語りと中学生らしい曇りのない澄み切った歌声が心地良いですね。

替え歌のセンスも抜群で、音はカバーなのに、歌詞がまるっきり別の歌になって、妙に親近感が湧いてきますw

この素晴らしいギターテクニックと歌声は、独学で覚えたのでしょうか?

大村晴空の先生は音楽事務所の有名人

大村晴空さんの歌声とギターテクニックは独学で覚えたのか気になりますね。

調べてみると、やはり先生がいらっしゃいました。

先生の名前は「北垣響絃」さんといいます。でもって大村晴空さんのおじいちゃんでした。

おじいちゃんにしては、超若くてイケメンです。

北垣響絃さんは、元ギタリストで18歳頃から、バックギタリストとして泉谷しげるさんや、世良公則をはじめ、なぎら健壱、中川イサト、大塚まさじ、金森孝介、などの一流ミュージシャンのレコーデイングやライブなどに参加していました。

上京後、武蔵野音楽学院にてジャズギターの基礎を学んだ後に「北垣響絃-音楽事務所」を開設しています。

住所と場所はこちらです。

〒191-0042 東京都日野市程久保3-20-12

1回45分個人レッスン、月3回で月謝7,000円(税込)なので、比較的お安い料金体系となっています。

教室の雰囲気もステキです。

ベースやピアノ、ボーカルコースもありますし、なんと幼児コースもありますので、将来、大村晴空さんみたいなテクニックを身に付けたい方はレッスンを受けてみるのも良いのでは♪

京王電鉄、多摩動物公園駅から徒歩3分という駅から近いのも良いですね。

北垣響絃さんのプロフィールを見ていると、ジャズギタリストですので、なるほど通りで晴空さんの演奏法と歌い方がジャジーで大人びています。

スポンサーリンク

大村晴空の歌手デビューはいつ?

大村晴空さんの歌手デビューは、いつなるのか気になるところです。

元プロのギタリストのおじいちゃんから歌やギターを習っていますので、 プロデビューできるところまでの仕上りは早いと思いますよ。

過去動画を見ても、ここ数ヶ月の間でメキメキと腕を上げてるのが良く分かります。若いから覚えが超絶早いのと、北垣響絃さんの指導がマッチしている証拠です。

トータルテンボス大村の息子(大村晴空) 小学校1年生が弾き語る 米津玄師 LEMON

先日も、日テレの『スッキリ』で紹介されてましたけど、加藤さんが「バンドでいつか、スッキリのスタジオで演奏してもらいたいです。」って言ってましたし、芸能界からも期待大って感じですね。むしろ布石かもしれません。

大村晴空さん本人も、将来はBUMP OF CHICKENさんみたいなバンドマンになりたい。ってハッキリ言ってましたしね。

なんせ、おじいちゃんが音楽界に精通している方なので、プロモーションもバッチリでしょうから、時期がくれば歌手、もしくはギタリストとしてデビューする可能性は大でしょうね。

ただ、親としては学業もにも励んで欲しいでしょうから、きっとその辺の兼ね合いのタイミングが合った時点で歌手デビューでしょうね。

とはいうものの、最近は、事務所に所属しなくてもSNSやYouTubeとかの媒体もありますし、大村晴空さんYouTube動画も、相当数再生されていますので、既にデビューしてるようなものですけどね…

そのあたりのSNSのマネジメントも、お父さんがお笑いタレントですので、上手ですよね。

元プロのミュージシャンと現役お笑いタレントがバックアップがあれば最強じゃないでしょうか。歌手デビューしない理由がないですよね。

スポンサーリンク

大村晴空はSNSで漫才デビューしてた?

大村晴空さんの才能は歌やギターだけではありませんでした。

正式ではないでしょうけど大村晴空さん、SNS上で漫才デビューをしていましたw

自宅での自粛期間中に、親子で「大村家」というコンビを結成したそうで、なかなかのクオリティではないでしょうかw

歌唱力やギターテクニックだけではなくお笑いのテクニックも、お父さん並みに一流です。

まさか漫才を目指すとは思えませんが、このあたりも大村晴空さんの将来のプロモーションの一環だと思われます。

大村晴空の使用ギターは珍しいモデル

大村晴空さんの将来を暗示するかのように、使用しているギターも一流でした。

ヘッドにしっかりと書かれているTakamineの文字。

実は私も使っていたことがあって(超下手くそですが…)、日本を代表する一流ギターメーカーです。

中学生にとっては、フレットの幅も広いでしょうし、これを弾きこなすことが凄い!

良く見るとボディの淵がシェルで縁どられているので、ハワイアン仕様っぽいですね。

表面の板も、木目から察するにハワイアンコアと言う貴重な木が使わていますので、これが合板でなく単板だとしたら、恐ろしいほど高価なギターです。

ちなみにコアと言う木はハワイが原産で、現在は国外に持ち出し禁止になっているほど貴重な木です。

上のアコギは大村晴空さんとは違うモデルですけど、コア材の感じはこんな模様をしています。仮に合板だとしても値段は結構すると思います。タカミネにしては変わり種モデルですね。

そういえば、先生である北垣響絃さん、ウクレレも教えていてSNSにハワイでは有名なコアロハのウクレレも何本か写ってましたから、その関係でハワイアンっぽいエレアコを持っているのかもしれませんね。

ギターツーからすると、コア材のアコギって、粋なのと若さを感じます。

スポンサーリンク

まとめ

大村さんの歌声とギターテクニックを調べていくうちに、歌手デビューが楽しみになってきました。

できれば、漫才路線には行かず歌とギターを極めてほしいと思います。

今回は、大村晴空さんの歌手デビューはいつなのか、さらに歌とギターの先生のことについてご紹介しました。

当ブログは大村晴空さんを応援します。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました