ジルバイデンの若い頃がかわいい!モデル時代の画像にマジ惚れた!

ジルバイデンの若い頃がかわいい!モデル時代の画像

ジルバイデンさんは、言わずと知れたジョー・バイデンさんの妻ですが、若い頃の画像が超かわいいです。

若い頃にモデルの仕事をしていたこともあるほどの美貌の持ち主。

今回は、ジルバイデンさんの若い頃、モデルをしたいた頃のかわいい画像を探してみましたのでご紹介します。

ジルバイデンさんの若い頃のかわいい画像を見たら、マジで惚れますよw

スポンサーリンク

ジルバイデンの経歴・プロフィール

バイデンの結婚した嫁はジル

  • 生年月日:1951年6月3日
  • 出生地:ニュージャージー州ハモントン
  • 配偶者:ビル・スティーブンソン(1970~1976に離婚)ジョー・バイデン(1977~)
  • 子供:ボー・バイデン(義理)ハンター・バイデン(義理)アシュリー・バイデン
  • 出身校:デラウェア大学、ウェストチェスター大学、ヴィラノヴァ大学
  • 職業:教育学者
  • 宗教:ローマ・カトリック

ジルバイデンさんは、1951年6月3日にアメリカ合衆国のニュージャージー州ハモントンのうまれで、5人姉妹の長女です。だからしっかりしてるんですね。

幼少期はペンシルバニア州ウィローグローブで過ごしています。

15歳早々でアルバイトをしながら、1969年にアッパーモアランド高校に通っていました。

ペンシルベニア州の短期大学に入学したジルはファッションのなどの小売業の戦略を学ん後、デラウェア大学に進学をして、英語を専攻しています。

実はジルバイデンさん、この頃に家計を助けるために地元のデラウェア州の、ある代理店の専属モデルを務めておりました。

それほど、可愛かったらしいので、SNSを探してみました。

スポンサーリンク

ジルバイデンの若い頃の画像が可かわいい!

ジルバイデンさんの若い頃の画像が、マジでかわいいです。 こちらでですね。

なな、なんとかわいいのでしょうか!モデルのバイトをしていただけあって、若い頃のかわいらしさは半端ない!マジ惚れた瞬間ですw

後に、現在の夫であるジョー・バイデンさんと結婚することになります。

その若い頃のかわいい画像がこちら。

やっべ!マジかわいい!ジョーバイデンさんも若々しくて超イケメン!

さらに、結婚して女の子を授かるのですが、こちらは、まだいらっしゃらない若い頃の画像でしょうね。

写っている二人の子供は、ジョーバイデンさんの前妻との間に生まれた子供だと思います。

詳しくはこちらでどうぞ。
▼▼▼
バイデンと嫁ジルの馴れ初め!出会いとプロポーズと子供達が素敵すぎる

なんちゅう可愛らしさなんでしょう。ご自身のお子様ではないとはいえ、兄弟と見まごうほどの可愛らしさです。

後の、1981年に娘のアシュリーさんが誕生しています。

それがこちらの画像ですね。あいや二人の息子も大きくなっちゃって…

お子様が誕生しても若い頃の画像が、こんなにかわいいです。

ジョーバイデンさんは奥様よりも9歳年上、髪の毛もうっすらとしてきて年相応な感じになってますけど、ジルバイデンさんはモデル時代と比べると多少の変化はあるものの可愛らしさが全然変わってないみたい。

スポンサーリンク

若い頃の可愛い画像と現在の顔比較

ジルバイデンさんの若い頃の画像を見ていると現在のお顔を忘れてしまいます。

若い頃のかわいい画像と現在の顔を比較してみましょう。

もう一度、若い頃のかわいい画像です。

そして、ちょっとお歳がいったころのジルバイデンさんです。十分かわいらしさが残ってますよ。ジルバイデンさん、髪の毛が若い頃からキレイです。

 

そして、ごく最近のジルバイデンさんの画像です。

お顔のシワが目立ちますが、現在もお綺麗なままです。可愛いとはちょっと言えないお年頃になってきましたかねw

スポンサーリンク

モデルが原因で離婚?

ジルバイデンさんは、ペンシルベニア州の短期大学に入学していた頃の1970年に、ビル・スティーブンソンさんという男性と結婚をしています。

しかし、皮肉にもモデルはじめた頃から、夫婦仲が悪くなっていったそうで、お二人の関係は次第に悪化して、ついに疎遠になってしまっています。

泥沼の離婚訴訟に何年も時間を費やすことになり、ようやく1976年に離婚が成立しています。

ジルバイデンさんがかわいいがゆえ、モデル業をしたがゆえの結末だったようです。

しかし、これは幸せに向かうステップだったようで、後にジョーバイデンさんと出会い結婚することになるのです。人生何があるか分かりません…

今回は、ジルバイデンの若い頃がかわいいので、モデル時代の画像などをご紹介しました。

当ブログはジルバイデンを応援します。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました