岸田首相の青いバッジの意味は?ブルーリボンの値段と通販情報!

岸田首相の青いバッジの意味は?ブルーリボンの値段と通販情報

岸田首相が付けてる青いバッジの意味とブルーリボンの値段と通販情報をご紹介します!

岸田首相が付けてる青いバッジがスーツ姿に目立ちます。

そういえば、元菅首相も安倍首相も同じ青いバッジを付けてましたね。

インスタの保存マークかと思ったらリボンのデザインだったみたい…

岸田首相が付けてる青いバッジの意味とブルーリボンの値段と通販情報をまとめました。

岸田首相が総理になる以前は青いバッジは付けてた?

まず、岸田首相が付けてる青いバッジの正式名は「ブルーリボンバッジ」といいます。

岸田首相が青いバッジを付けたはいつからなのでしょう。

首相になる前は付けてなかったような気がしますが…

ひょっとして、首相だけが付けるバッジなんでしょうか。

いえいえ、首相以外の誰でもバッジは付けることができます。

2020年の総裁選での演説会では、岸田文雄さんと高市早苗さんがブルーリボンバッジを付け、河野太郎さんと、野田聖子さんは付けてなかったんでしたね。

河野太郎さんと、野田聖子さんがブルーリボンバッジを付けなかった理由は、バッジが意味することがデリケートな問題だったからです。

最近、議員さんたちがブルーリボンバッジを付けてる人が多くなったきがするかも。

岸田首相の青い(ブルーリボン)バッジの意味は?

今さら聞けない?岸田首相の青いバッジの意味をご紹介します。

私なんて、安倍首相が付けてたことで知ったぐらいですから…

ブルーリボンバッジは、拉致被害者救出の願いを込めて作られました。

ブルーリボンの運動は、北朝鮮による拉致 被害者の生存と救出を信じる意思表示です。

北朝鮮に拉致された日本人を救出する市民ネットワークからスタートして、拉致された日本人を救出するための全国協議会などでも取り組みが進められています。

皆様にもこの運動に御賛同をいただき、拉致被害者の方々の生存と救出を実現したいと思います。

ちなみに、年齢や性別を問わず誰でも身に着けることができます。

拉致問題解決に向けた意思を、多くの皆様に着用していただきたいとの願いから作られました。

ブルーリボンバッジはどこで購入できる?

ブルーリボンバッジが購入できるネット通販情報です。

岸田首相のつけてるブルーリボンバッジの形状からして、「救う会(全国協議会)」のブルーバッジかと思われます。

値段は1つ500円です。

2個以上から購入可能ですのでご注意くださいませ。

詳しくは、こちらの公式ページからご確認ください。

今回は、岸田首相が付けてる青いバッジの意味とブルーリボンの値段と通販情報をご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました