ロックアウトとロックダウンの違い!東京都はどっち?ニューヨークは…

最近よく目にする「ロックアウト」と「ロックダウン」との違いは何?違いとは?について、分かりやすく説明します。

どうやら、「ロックアウト」と「ロックダウン」を間違えて使っていることが判明です。

さらに、「ロックアウト」と「ロックダウン」の違いを分かった上で東京はどっちなの?東京はどうなるの?ってところまで、まとめました。

スポンサーリンク

ロックアウトとは?ロックダウンとの違いを説明!違いは何?

昨今、コロナ関連で東京都が「ロックアウト」や「ロックダウン」という単語が飛び交ってますが、東京都の小池百合子知事にかぎらずマスコミも間違っていることもしばしば…

今朝もヤフーニュースに「小池百合子・東京都知事「ロックアウト」「オーバーシュート」横文字連発の陰に…」と題して載ってました…

ロックアウトとロックダウンの違いは何?東京はどっちなの?

ロックダウン(lockdown)(都市封鎖)とは

ロックダウンとは、「都市封鎖」ことです。

今回の東京が、まさに「ロックダウン」になるのか危惧されているわけです。

「ロックダウン」とは、英語の「lockdown」からきています。

今回の新型コロナの場合でも「都市封鎖」という意味合いで「ロックダウン」が使われているのです。

危ないから対象となる地域では住民の活動を制限しますよ。ってことです。

一方のロックアウト(lockout)とは

ロックアウトとは、「締め出しす」ことです。

「閉鎖する」とか「排除する」といった意味合いもあるのですが、全然別物です。

本来企業用語というか、ビジネス用語なんです。

設備や施設、敷地の立ち入りを制限し、その場所を利用していた人達に対して、譲歩させたり撤回させることで、要求を飲ませる交渉手段のことをいうのです。簡単にいうと締め出しです。ストライキとは真逆の方法ですね。真逆ならば「ストライキ」を逆さに言って「イラトス」とかにすれば紛らわしくなかったかもw

なので今回のコロナで東京をロックアウト(人々を締め出す)してどうするんじゃい!?って感じです。ロックアウト(人々を締め出す)なんかしたら逆に大変危険ですって。怖!

ロックアウトとロックダウンの違いのまとめ

ロックダウンとは、「都市封鎖」こと。

ロックアウトとは、「締め出す」こと。

でした。

ですので、今回のコロナの件は「ロックダウン」が正解ですね。

スポンサーリンク

ロックダウンを実際に行った国は?ロックアウトとの違い

日本は、まだロックダウンをしたことがありません。ロックダウンも、ごく最近耳にするようになった単語ですね。

では、世界各地でのロックダウンはどのように行われたのか見てみます。

真っ先に思い浮かべるのは、中国です。 中国の武漢をロックダウン(都市閉鎖)したことは、皆さんの記憶にも新しいはずです。

続いてアメリカも3月13日からは、ニューヨークを皮切りにロックダウンが発令されました。

それからイタリアやフランスでもロックダウンが行われています。

インドでは、2020年3月25日から21日間の約13億人にも及ぶ国民に対して外出禁止として事実上のロックダウンが行われています。

国際的にみても、日本はロックダウンせずに持ちこたえてきましたが、アメリカのようにいロックダウンが始まる可能性が高まってきています。

スポンサーリンク

東京はロックダウンです!ロックアウトとの違い

ロックアウトとロックダウンの違いが分かったところで、東京がロックダウンしてしまうと、どうなってしまうのか?気になるところです。

いまだかつて、一度もロックダウンをしたことがないので何とも想像がつきません。日本政府も慎重に今後の対応を検討しているというニュースも流れていました。記者の方が、やはりロックダウンに関する質問を投げかけていました。

現在のところロックダウンになるかどうかは不明ですが、もし日本がロックダウンということになると、次のようなことが考えられます。

現在でも実施されている、学校の閉鎖や大規模イベントの中止。

生活に支障の出ないサービスや小売り店舗の閉鎖。

外出禁止または自主規制。

現にアメリカでは、外出禁止令が出ましたし、マクドナルドも頑張っていましたが閉店する所が徐々に広がっているようです。

社会経済の構造を見るとアメリカの状況が日本にそのまま渡ってくる気がしてなりません。

もう一つ懸念されるのはロックダウンになれば生活に必要なもの以外は、あまり手に入らなくなってくることです。そうなると買い占めなどが起きて、よけいに品不足になるのではないかと心配です。

いずれにしても、長期戦になりそうな気配がしますのでコロナファイターとして、専門家の支持に従い長いトンネルを抜けて行くしか道はなさそうです。

小池百合子関連の記事

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載しています。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました