2021指原莉乃の年収6億円!ギャラ収入や本人証言と昔の差が凄い!

2021指原莉乃の年収6億円!ギャラ収入
指原莉乃さんの年収が凄いことになっております。

指原莉乃さんの年収はなんと6億円だそうです。

今回は、指原莉乃さんの年収6億円のギャラ収入の内訳や、デビュー時代の年収の差が凄いことをまとめました。
スポンサーリンク

指原莉乃の年収6億円!デビュー時代の年収の差が凄い

指原莉乃の年収が6億円と判明したのは、峯岸みなみさんが指原莉乃さんに2021年5月22日のことでした。

この投稿をInstagramで見る

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

峯岸みなみさんの卒業コンサートで、寸劇の中では、峯岸が指原を「年収5億でしょ?」とちょっかいを…

指原莉乃さんは、「違うよ! 6億だよ!」とチョイ冗談交じりに答えています。

さてさて、冗談のようにとられておりますが、まんざら大げさな数字ではないようです。

ちなみに、指原莉乃さんのデビュー当時の年収は60万円だったそうですから、なんと2021年の年収は1000倍と天文学的に年収が増えたことになります。

ちなみに、指原莉乃さんが所属している太田プロダクションの給料配分は、通常タレント6割で、事務所4割なんだそうです。

普通のサラリーマンでは、ありえない年収増額で凄すぎです。

確かに、指原莉乃さんの現在の人気をもってすれば年収6億円は妥当かとは思いますが、スケールが大きすぎですね。

以前にも、バラエティー番組で年収32億円ほどあるのではないかと突っ込まれてましたけど、さすがにその数字はあり得ません…

今回の本人による6億円証言は妥当な年収額といえますね。

それにしても、どうすりゃ年収が6億円になるのか、年収の内訳も知りたいですね。

スポンサーリンク

指原莉乃の年収6億円のギャラ収入の内訳

年収6億円という恐ろしいほど稼いでいる指原莉乃さんのギャラ収入の内訳をサクッと見ていきましょう。

この投稿をInstagramで見る

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

指原莉乃のCMの年収とギャラ収入

芸能人のギャラ収入で一番高額となるのがCM出演といわれております。

スポンサーは宣伝効果の高い狙い人気タレントを起用することで撃ちにするわけですが、指原莉乃さんのCM出演のギャラ収入は1本、約3500万円ほどだといわれています。

ちなみに最近結婚した新垣結衣で1本6000万円~7000万円ですから、一流タレントからすると落ちるものの、恐ろしいほど高額となっています。

ところが、指原莉乃さんのCM出演の数が凄いです。数で勝負!6億円の年収の半分程度はCMのギャラ収入が支えております。

それも、KIRINや、花王、三幸製菓といった大手企業のCMばかりで、さすが指原莉乃さんの人気ぶりがよくわかりますね。

大手企業はイメージを大切にしますので、CM内容が変わっても同じタレントを起用することが多いため将来的にも安定した年収が確保できるのです。

指原莉乃さんのテレビ出演の年収とギャラ収入

指原莉乃さんの人気は衰えることがなく、必然的にバラエティー番組出演が増えてきます。

指原莉乃さんの、テレビ出演のギャラ収入は、番組によってもさまざまですが、平均1本50万円程度とされており、テレビ出演だけでも年収が1億を優にこえているのそうです。
『有吉反省会』や『痛快TVスカッとジャパン』『今夜くらべました』『ワイドナショー』『この差ってなんですか』さらにNHKの番組『ガッテン』にも起用されており、人気も年収も安定感が抜群なのです。

指原莉乃さんの音楽活動の印税年収

指原莉乃さんは、かつてんのアイドル経験を活かし、アイドルプロデュースをしており印税収入も年収に寄与しています。

才能豊かな指原莉乃さんは『=LOVE』へ作詞も提供するなどマルチに活動をしております。

ちなみに、音楽の印税は「作詞家1.5%」「作曲家1.5%」「歌手1%」という割合が通常です。

指原莉乃のアプリの年収と収入

指原莉乃さんは、アプリでも収入を得ており、俗にいう投げ銭システムのアプリですね。

CMなどのギャラ収入から比べれば少額ではあるものの、生配信アプリによってアイテムをプレゼントすることで収入を得ております。

この他にも、細かいところでは指原莉乃さんがプロデュースしている『TOPARDS』のイメージモデルも務めておりますので、販売実績に応じてギャラ収入も発生しているようです。

『カラーコンタクト指原莉乃モデル』は大人気ですので、是非チェックしてみてくださいませ。

こうした、地道な努力が指原莉乃さん年収をアップさせています。

スポンサーリンク

【まとめ】指原莉乃さんの年収

指原莉乃さんの年収は、大きく分けると『CM出演』『テレビ番組出演』『音楽活動』のギャラ収入に支えられているようです。

この投稿をInstagramで見る

Rino Sashihara(@345insta)がシェアした投稿

俳優とは違い、ドラマや映画のギャラ収入がないのに、年収6億円とは凄いものがありますね。

さすが大人気の指原莉乃さん!といったところでしょうか。

今後も、人気は右肩あたりで年収をバリバリアップさせてください。

今回は、指原莉乃さんの年収6億円のギャラ収入の内訳や、デビュー時代の年収の差についてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当ブログは指原莉乃さんを応援します。

タイトルとURLをコピーしました