さんまの息子・二千翔「現在の職業と画像」遺産問題と素敵な親子エピソード!

さんまの息子・二千翔「現在の職業と画像」遺産問題と素敵な親子エピソード
明石家さんまさんの息子、二千翔(にちか)さんの現在の職業や莫大な遺産問題や素敵な親子エピソードを画像付きでご紹介します!

さんまさんには、二千翔さんという長男の息子がおりますが、どんな子供なのか知らない人も多いはず。

娘のIMALUさんはタレント業をしてますが、息子の二千翔さんは現在どんな仕事をしているのか、画像も気になるところです。

明石家さんまさんの息子、二千翔さんの現在の職業や500億円もあるとされる遺産問題と素敵な親子のエピソードをなどをまとめてご紹介します。

さんまの息子、二千翔「現在の職業と画像」

まずは、基本情報から…明石家さんまさんには、2人子供がいます。

実の娘のIMALUさんと、血の繋がっていない息子です。

明石家さんまの家族図

さんまさんの息子、二千翔さんは、1985年1月29日生まれで、大竹しのぶさんの前夫の、服部晴治さんとの間に生まれました。

明石家さんまさんとは、血の繋がりはなくIMALUさんとは異父兄弟となります。

二千翔さんが、3歳の時にさんまさんが、猛烈アタックをして大竹しのぶさんと再婚しています。

さんまの息子、二千翔の幼少期

その後、二千翔さんはすくすく育ち現在は36歳となっています。

こちらが、現在の二千翔さんの画像です。

さんまと息子、二千翔の画像

こちらは、26歳のときの二千翔さんの画像ですが、10年前と全然変わっていない感じでチョイ老け顔かも…

さんまの息子、二千翔の画像

二千翔さんの現在の仕事は何をしているのでしょうか。

さんまの息子、二千翔の職業はWEB制作会社の社長

二千翔さんの現在の職業はベンチャー企業のWEB制作会社の経営者となっていました。

設立されたのは10年以上も前で社員は現在18名だそうです。

会社の基本情報はこんな感じで、創始者ではないものの現在は二千翔さんの運営会社となっているようです。

  • 会社情報会社名:ジェミー株式会社
  • 所在地:東京都世田谷区新町3-23-3 プロテックスビル2階
  • 設立:2011年4月
  • 創業者:渋谷 幸太郎

ホームページやウェブサイトを作る仕事はもちろんのこと、最近では、芸能人になるためのオーディションサイトや、さまざまな時代にあったウェブサイトを運営しているそうです。

特に力を入れているのは、俳優やモデル、声優など芸能人になりたい一般人と芸能プロダクションをつなげるために、大手芸能プロダクションと提携して、イメージモデルやコンテストの募集をする『日本最大の芸能マッチングサイト』をうたい文句にしている文字通り少数精鋭の芸能サービスを展開しています。

大型の資金調達は行っていないため、現在のところ知名度はないもののベンチャー企業らしく急成長をしているそうです。

以前は、母親の大竹しのぶさんと娘のIMALUさんが在籍していた事務所「エスター」に所属していたこともあり、マネージャーと芸能情報総合サイトの運営を兼務するなど、芸能活動が現在の職業に活きているようです。

優しい顔からは想像できないほどの凄腕社長でした。

さんまの息子・二千翔が芸能界に進出しなかった理由

さんまさんの娘、IMALUさんはタレントとして芸能界入りをして活躍してますけど息子の二千翔さんは芸能界入りをしませんでした。

二千翔さんが芸能界入りをしなかった理由は、全然芸能界に興味がなかったからだそうです。

そもそも、大学も慶応義塾大学の経済学部出身ですからねぇ、全然芸能界には興味がなくて起業家となることが夢だったようです。

さんまと息子、二千翔の遺産問題

最近は、父親のさんまさんの遺産問題が取りざたされていますが、金額や息子さんへの対応なども気になりますね。

さんまと息子、二千翔の遺産問題

さんまさんの総資産額は500億円ほどあるのではないかと報道されておりました。

  • 都内の高級住宅街には推定10億円豪邸
  • ベンツや高級外車を何台も所有
  • 個人事務所のビルを所有
  • オーストラリアのゴールドコーストに別荘所有

それらを加味すると総資産500億円なんて見方をされているそうです。

正確な数字ではないとしても、さんまさんなら天文学的な資産があることは誰でも容易に予想がつきますね。

ところが、さんまさんいわく「金残したところでロクなことにならへんからな。いま持っているお金を全部国に寄付しようとしてんねん」と財産を寄付すると言っていました…

いつも冗談ばかりで、なにが本当のこと分からないさんまさんですが、実はエンディングノートを残しているといいます。

家とかは子供たちにあげてと思ったけど、贈与税が莫大になるし、なによりも子供に高額遺産を残して変な人間になってしまうことを心配しているそうです。

確かに、子供に対しての金銭援助は行ってないし、なんなら養育費も大竹しのぶさんは「全然払ってくれなかった」って笑い話にしてたくらいですから。

まぁ、冗談はさておき娘のIMALUさんに彼氏ができたときも彼氏の年収を凄く気にして心配してましたから、子供への愛情の現れなんだと思います。

凡人には知りえない、さんまさんの金銭哲学が存在していたのでした。

さんまの息子、二千翔との素敵な親子エピソード

さんまさんと息子の二千翔さんとの素敵な親子エピソードをご紹介します。

さんまの息子・二千翔との素敵な親子エピソード

さんまさんの息子、二千翔さんとは血の繋がりはのない異父の間柄ですが、こんな素敵な親子エピソードがあったとは、単にケチなさんまさんではありませんでした。

父親ではなくボスと呼べ

二千翔(にちか)さんが、3歳の時に大竹しのぶさんがさんまさんと再婚しました。

さんまさんは、二千翔さんに自分のことを『ボス』と呼ばせていました。

お父さんとは呼びにくいだろうから、ボスとよばせていたことは有名なエピソードとされています。

まぁ、芸能人だからいいですけど…一般人だと危ない親子に思われそうです。

二千翔さんも現在は、ボスになってますからボス同士でボスボス言ってるんでしょうか…

喘息エピソードが神レベル

さんまさんが神に近づいたエピソードです。

そももそ、さんまさん寝ないそうですから人間の域をとっくに外れてますけど。

息子の二千翔さんの喘息を目に見えない「なにか」で治したって話です。

息子の二千翔さんは子供の頃から喘息持ちで、入院までするほど重かったそうです。

一向に良くならない息子を見かねて、さんまは家族の反対を押し切り、二千翔さんに薬を飲まさず気功で治すと言ったそうです。

喘息で苦しむ息子の胸に手を当てて、一晩中寝ずに気を送り続けたといいます。

もともと明石家さんまは、自分には気功の力があると思っていたそうで、フラフラになるまで、ひたすら息子さんと向き合ったそうです。

結果どうなったかというと、息子の二千翔さんの喘息は完治しということです。

この内容は何かの記事で読んだことですが、「一念岩をも通す!やっぱ、さんまさんは人間を超えている」…そう思った瞬間でした。

【まとめ】さんまと息子の二千翔は現在も仲良し

さんまさんの財産をめぐっては、息子の二千翔さんと不仲なの?って噂もチラホラありますけど、さんまさんなりの哲学があってのことです。

さんまと息子の二千翔は現在も仲良し

二千翔さんは、異父であるさんまさんのこをと「本当の父親。自慢のお父さん」と、あるバラエティ番組に出演したときに語っておりました。

子供のころから惜しみない愛情を注ぎ、離婚後も一定の距離感を保ちながら良い親子関係が現在も続いている証です。

さんまさん、「ひゃーほ!」とか言いながら家族全員を大切にしている姿が素敵ですね。ときおり大竹しのぶさんとの掛け合いが面白かったりしますけど。

今回は、明石家さんまさんの息子、二千翔さんの現在の職業や遺産問題と親子エピソードについてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました