北野井子の現在は?芸能界に復帰できない理由と原因を徹底解説!(画像)

ビートたけしさんの娘の北野井子さんは現在芸能活動を休止しております。

今回は、北野井子さんが芸能界に復帰できない理由と原因を徹底的に解説したいと思います。

スポンサーリンク

北野井子の現在は?芸能界を休止するまでをサクッと紹介

北野井子の現在がかわいい

北野井子(きたの しょうこ)さんは1982年10月5日、お笑い界の大御所、ビートたけし(北野武)さんと元、妻である北野幹子さんとの間に授かった娘さんです。

1997年に父親のたけしさんの映画『HANA-BI』に出演して女優として芸能界デビューを華々しく飾っております。親の七光りなんて噂もありました。

1998年には『Begin』という曲で歌手としても大活躍を見せておりました。

ところがいきなり1999年に芸能活動を休止して単独アメリカに留学しています。かなり自由奔放な性格だったようです。

北野井子さんの存在が薄れかけていた2004年に、なぜか日本に戻ってまいりまして、調理師をしている男性と結婚をしています。

2005年3月9日に女の子を授かったのですがその後に調理師をされていた旦那とは離婚をされています。親権は母親である北野井子さんだそうです。

ちなみに現在、北野井子さんのお子さんは、ビートたけしさんと養子縁組をしています。

こちらは北野井子さんがデビューをしてとても人気のあった頃の画像です。正直言って、ビートたけしさんのお子さんとは思えないほどの、かわいらしさです。

スポンサーリンク

北野井子の現在は?芸能界に復帰できない原因は不倫と絶縁状!

北野井子さんのお子様は現在、再婚はまだされてないようです 。

高校生になるお子さんが父親のビートたけしさんと養子縁組をしているので、財産贈与のことを考えると、そう簡単には再婚に踏み切れないところもあるのではないでしょうか。

北野井子さんは突然留学をした理由ですが、セカンドシングル以降は売り上げが芳しくなかったようで、音楽の勉強に海外に渡ったのではないかと言われています。

子育てが終わったら芸能活動復帰か!と思われていた矢先に2014年、北野井子さんと母親の幹子さん親子にとって、最悪の事態が起きてしまいます 。

それは、ビートたけしさんと銀座でホステスをしている横井喜代子さんの不倫です。

不倫が発覚した当時は世間がかなりザワつきましたが、北野井子さんにとっては許しがたいことだったのでしょう。「井子」という名前もビートたけしさんの知り合いの美人ホステスに由来しているそうですから…あらあら…

ビートたけしさんはオフィス北野を退社し、ビートたけしが立ち上げた新事務所のT.Nゴンに移籍していますが、この新事務所は愛人の横井喜代子さんと立ち上げたもので、「愛の巣」などと呼ばれて密会にも使われていたようです。

ビートたけしさんが愛人に夢中になればなるほど、北野井子さんとの亀裂が大きくなっていったといいます。井子さんはビートたけしさんのことを「気持ち悪い!」「顔も見たくない!」と言っていたと母親の北野幹子さんが申しておりました。

ついに、不倫から約3年後の北野井子さんが35歳の時、父親のビートたけしさんに絶縁状を渡してしまったのです。

あまりにも壮絶な絶縁劇はこの後に調停離婚へと泥沼化していきました。

ちなみにビートたけしさんは、横井喜代子さんと再婚をして世間を更に賑わせております。

スポンサーリンク

北野井子は今後、歌手や女優の復帰はあるのか?住まいや子供は?

ついに、絶縁状を渡した北野井子さんですが現在は、どこにお住まいなのでしょうか?

詳しい情報は見つかりませんが、母親の北野幹子さんとは大変仲が良いので、おそらくご実家の方で子供さんと一緒に 暮らしているのではないかと思われます。

調停離婚は8年にも及びましたが、現在ビートたけしさんは離婚も成立して不倫相手だった横井喜代子さんと再婚をしましたが、北野井子さんの心には深い傷が残っていることでしょう。

こうなると母親と離婚をしたビートたけしさんがいる、芸能界に復帰するのは難しいかもしれませんね。

復帰があるとすれば、父親のビートたけしさんと養子縁組をした北野井子さんのお子さんに期待したいところです。 憎しみも少しは薄まっているかもしれませんし…

不倫は必ず誰かが不幸になることになるのが世の常です。

皆さんもお気を付けください。

ビートたけしさんと結婚したお嫁さんのことを詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞご覧ください。
▼▼▼
ビートたけし・嫁の横井喜代子の画像!略奪婚てマジ?元ホステスで今社長
▼▼▼
ビートたけし 嫁の名前は?横井喜代子か古田恵美子?本名を調査!

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました