菅田将暉と小松菜奈の年収が違いすぎ!ギャラ収入比較と合計が凄い!

菅田将暉と小松菜奈の年収が違いすぎ?ギャラ収入比較と合計

菅田将暉さんと小松菜奈さんの年収や収入とギャラを比較して格差や合計をご紹介します!

菅田将暉さんと嫁の小松菜奈さんの年収や収入が気になります。

少々フライング気味ではありますが、2人はすでに同棲もしており夫婦同然として話を進めてまいります。

菅田将暉と小松菜奈さんの年収を合計したら、まさにビッグカップルで凄いことになってました。

※ネット上で推測されている年収で比較していますので、あらかじめご了承ください。

菅田将暉の年収とギャラ収入!CMが高額

まずは、菅田将暉さんの年収とギャラ収入とまいります。

菅田将暉の年収とギャラ収入

菅田将暉さんの年収は、推定2億円と推測されております。

4億円とは凄いですね。海外の一流スポーツ選手なみで、普通のサラリーマンの何倍なんだ!?って感じです。

年収の内訳をサクっとご紹介さいていましょう。

菅田将暉さんのCM関係のギャラ収入や年収

菅田将暉さんの年収を大きく支えているのは、CMのギャラ収入です。

菅田将暉さんのCMの推定ギャラ収入は1本2800万円ほどといわれています。

1本の出演で2800万円のギャラ収入は、ドラマや映画の出演料とは比較にならないほど高額となりますので、多くのCMに起用されることで年収は一気に跳ね上がることになります。

ちなみに、最近結婚した新垣結衣さんで、CMの推定ギャラ収入は1本6000万円だといわれてますので、菅田将暉のギャラもまだまだ伸びしろがありますね。

花王の「アタックZERO」や「メンズビオレ」、日本コカ・コーラ、スタードーナツ、2020年にには「50周年記念アンバサダー」など、大手企業のCMが多く、現在15本のCMに出演されています。

継続契約をしてますので2021年に新たな企業とタイアップできるかで、年収が大きく変わってきそうです。

菅田将暉さんの映画関係のギャラ収入や年収

菅田将暉さんの映画の年収も2021年には伸びそうです。

菅田将暉の映画1本当たりのギャラ収入は、主演単価で300万円以上になると予測されています。

CMのギャラ収入と比較すると映画関係のギャラが少ないように思えてしまいますね。

日本映画のギャラは、主演でも300万ほどで、あまり高額ではなく主演を張れなければ、50万円ほどになることもあります。

2020年には、嫁の小松菜奈さんとのW主演『糸』や『浅田家!』に出演しています。

菅田将暉と小松菜奈主演映画

2021年には、『花束みたいな恋をした』をはじめ『キャラクター』、『キネマの神様』『CUBE』と映画に引っ張りだこ状態となっていますので、年収にかなり貢献るものと思われます。

菅田将暉さんのドラマ関係のギャラ収入や年収

近年の菅田将暉さんのドラマの人気は爆上がりぎみで、ギャラ収入も年収を支えている収入源といえるでしょう。

2017年の時点でのドラマ出演のギャラ収入は1本80万~120くらいではないかと芸能関係者が予想をしております。

ですので、2021年では倍とまではいかないまでも、主演を張れば150万円くらいはいくのではないでしょうか。

ちなみに、「ドラマの本数×ギャラ」となりますので主演で出演すれば年収には大きく貢献することになります。

菅田将暉はCMよりも、ドラマや映画が年収に占める割合として大きいことが特徴ですね。

菅田将暉の年収まとめ

菅田将暉さんの、「CM」「ドラマ」「映画」のギャラ収入を加味すると、年収は、4億万円と推測されています。

ここから、事務所との契約内容(ギャラ配分)までは、分かりかねますが、仮に折半だとした場合、税金などの諸経費を差し引いて、ザックリ年収は約2憶円くらいと推測されています。

さすが菅田将暉さん、大物スターとしての年収の貫禄も凄すぎです。

小松菜奈の年収とギャラ収入!

お次は、小松菜奈さんの年収やギャラ収入を見ていきましょう。

小松菜奈の年収とギャラ収入

小松菜奈さんの推定年収額は、3000万円以上とネット上では推測されています。

小松菜奈さんの収入源も菅田将暉さんと同じく、「CM」「ドラマ」「映画」のギャラ収入が主体となっています。

2020年の年収予想が3000万円ですので、2021年は菅田将暉さんとの結婚で年収が一気に爆発する可能性もあります。

小松菜奈さんもCM契約は、「ABCマート」や「住友生命保険」、「サンスター」、「コカ・コーラ」などの大手企業とタイアップしてますので、3000円の年収は少々控え気味の予想だと思われます。

小松菜奈さんの年収を大きく支えているのは、CMのギャラ収入の他に映画出演が大きく寄与していると思われます。

最近ですと、2020年の旦那とW主演を務めた『糸』や2021年には『恋する寄生虫』で主演を務める他、『ムーンライト・シャドウ』にも出演が決まっているので、2021年には飛躍的に年収の増加が見込めると思われます。

菅田将暉と小松菜奈のW主演映画

とくにCM契約はイメージ重視ですので、菅田将暉さんとの共演が実現すれば、とんでもないギャラ収入となることも予想されます。

年収が手取りで3000万円だとしたら、事務所とのギャラ配分を加味すると年収1億に届いていないことになります。

小松菜奈さんの年収の詳細データがネット上にないので何とも肌感にはなりますが、メディアでの露出度からしても、年収1憶円は超えている感じがします。

ですので、手取りの年収額は3000万円以上は確実にあるでしょうし、5000万円くらいは楽勝にあるのかなぁといった印象です。

小松菜奈と菅田将暉の年収の差と合計が凄い

小松菜奈さんと菅田将暉の年収の差と合計を見てみましょう。

菅田将暉さんの年収は、推定2憶円。

小松菜奈さんの年収は、推定3000万円~5000万円。

2人の年収の差は、約1億5000万円となります。

2人の年収を合わせると2億3000~2億5000万円となります。

なんてステキな夫婦なんでしょう!なんてステキな年収額なんでしょう!これだけあれば豪華なマンションで同棲も楽勝ですね。

菅田将暉の嫁は小松菜奈!結婚の馴れ初めやキス共演映画!入籍はいつ?

菅田将暉と小松菜奈の自宅マンションは三茶?同棲時間差計画が見事!

2人が結婚すれば、話題性もさらにアップしてドラマや映画の出演の他にCM契約が新たに舞い込んできそうです。

新垣結衣さんと星野源さんなんて凄まじい年収額ですからね…新垣結衣と星野源の年収が違いすぎ?ギャラ収入比較と合計が凄い!

これから先、2人の年収がどこまで伸びていくのか楽しみです。

菅田将暉さんの、風変わりな話題も是非ごらんくださいませ。

タカハシシンノスケの顔が菅田将暉とさかなクンに似てる!画像比較が激似!

菅田将暉の髪型が変!ロン毛画像が似合わない!変過ぎてコントが始まるw

今回は、菅田将暉さんと小松菜奈さんの年収や収入とギャラを比較して格差や合計をご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました