ゆたぼんは頭いいの?悪いの?ネットの評判で学力評価!学校に行かない理由も

ゆたぼんは頭いいの?悪いの?ネットの評判で学力評価!学校に行かない理由も

ゆたぼんは頭いいのか、ネットの評判で学力評価と学校行かない理由をご紹介します!

そもそも、ゆたぼんて頭いいの?と素朴な疑問を持っている人が多いみたい。

とくに小学生の子供がいるお家では、食卓で話題になることもあるんじゃないでしょうか。

そもそも学校に行ってないので、学力を知るすべはないんですけど…

ならば世間の評判で学力評価してみる…?みたいな。

ゆたぼんは頭いいのか、ネットの評判で学力判断と学校行かない理由をまとめてみたよ。

ゆたぼんは頭いいの?ネットの評判で学力診断!

ゆたぼんは頭がいいのか、ネットの評判で学力診断とまいりましょう。

そもそも、学校に行ってないから学力の点数評価ができないもんね。

ゆたぼんが頭がいいと思ってる人の評判

ゆたぼんが頭がいいと思ってるひとの評判からまいりましょう。

ゆたぼんが有名になったころは、本当は頭がいいのではないかと噂されてました。

なんなら、ゆたぼんの父親も頭がいいってなことになってましたね。

なんだかんだいって、ゆたぼんは頭がいいし、将来は大物になりそうだと。

ゆたぼんが頭よくて大物になれそうって言えば、こんな話題もあります。

てか、これって、ゆたぼんの父親がNHK党公認で沖縄2区から衆議院選挙に立候補したって話題じゃなかったかな。

最近は、誕生会にNHK党の立花孝志さんも参加してたみたですからね。

ゆたぼんは自分より頭がいいと…確かに稼いでますよね。

それから、他の人と比べてる人もいて、ゆたぼんは頭が良いとコメントしている人もいます。

ただ、誰と比較してるのかがわからない…

そういえば、ゆたぼんが積分できるようになったらしいという噂もあります。

大阪大学卒のユーチューバー「はなお」さんとコラボして積分を習ってました。

高校生レベルの問題なので、中学にも行ってないゆたぼんが理解できてるのかは不明…ということらしいんですけどね。

それから、ユーチューブ動画ですから、ゆたぼんが頭がいいって思ってない人も多いみたいです。

いずれにしても、ゆたぼんが頭がいいと思ってる人の評判から、理由がよく分からなかったかも…

ゆたぼんが頭がいいはずがないと思ってる人の評判

今度は、ゆたぼんが頭がいいはずがないと思ってるひとの評判にまいりましょう。

ゆたぼんが頭いい訳ないという辛口のコメントも目立ちます…

そもそも、ゆたぼんは学校にいってないから学力測定できないもんね…

お父さんより、頭がいいって人も多かった。

SNS上では、ゆたぼんが頭いいって思ってる人が多かったみたい。

でね、素朴な疑問に、なぜゆたぼんは学校に行かなくなったのか?って思ったりして調べてみたよ。

ゆたぼんが学校行かない理由はなぜ?

ゆたぼんが学校に行かない理由はなぜなのか、素朴な疑問を調べてみたよ。

ゆたぼんが学校に行かずに不登校になったのは、小学校3年生の1学期の頃からでした。

ゆたぼんは、小学校からの宿題をみずから拒否。

すると、当然のことながら担任に叱られて、放課後や休み時間にさせられたそうです。

ゆたぼんは、こうしたことに不満を持ったと。

皆が同じように宿題を課せられ、小学生が従うことにより同級生がロボットに見えたそうで、「俺までロボットになってしまう」と思ったそうです。

それで「学校に行くの、やめよう!」となったそうです。

当初ゆたぼんは、学校に行きたいときに行くというスタイルを取っていて、完全に学校に行っていないわけではなかったそうです。

沖縄の地元新聞に「少年革命家」として大きく取り上げられ、「中学校に登校しない」と宣言しております。

子供を持つ親としては、学校って義務教育じゃないの?と思う訳ですね。

ゆたぼんが学校に行かないのは義務教育違犯?

ゆたぼんが学校に行かないのは、義務教育違犯にならないの?と誰もが思いますよね。

結論から言いますと、ゆたぼんが学校に行かないことは義務教育違犯ではないということです。

ポイントは、自分の意思で「学校に行かない」ところがミソだそうです。

学校に「行かせない」となると、これは犯罪となるらしいです。

学校に「行けない」や、ゆたぼんのように学校に「いかない」というのは、自分の意思で学校にいかないので、意味合いが違ってくるといいます。

詳しくは、こちらの弁護士協会でもゆたぼんが取り上げておりまして、下記が専門家の判断となります。

「憲法26条2項を具体化した学校教育法17条2項では、保護者に子どもに9年間の義務教育を受けさせる義務(就学義務)を定めています。

保護者が就学義務に違反していると疑われ、学校に出席させないことについて保護者に正当な事由がないと教育委員会が判断したときは、教育委員会から保護者に対して学校に通わせるよう督促することになります(学校教育法17条3項、学校教育法施行令20条、同21条)

保護者が督促に従わないときは、保護者は10万円以下の罰金に処せられます(学校教育法144条)。

これら法令の趣旨は、子どもの教育を受ける権利を保障するため、虐待を行ったり、強制的に働かせたりする保護者に罰則を与えるためです。

ですから、親が正当とは思われない理由で義務教育を受けさせなければ違法行為ということになります。

一方、教育を受ける権利は子どもに保障されているものなので、子どもが正当な理由なく学校に行かなくても子どもが罰を受けるわけではありませんし、究極的には子どもの真意であれば教育を受ける権利を放棄する(ただ学校に行かないだけですが)こともできます。

そのため、文部科学省も、上記学校教育法施行令20条の「正当な事由」の例として、子どもの不登校(不登校の理由について限定なし)を挙げています」

なにやら小難しい内容となっておりますが、ゆたぼんの場合は義務教育違反には当たらないとの見解のようです。

今後もゆたぼんの頭がいいのか議論は続きそうですが、父親の学歴も気になりますよね…ゆたぼんの父親の経歴!中卒の元ヤンから現在のカウンセラーが激ヤバ!

今回は、ゆたぼんは頭いいのか、ネットの評判で学力評価と学校行かない理由についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました