世襲議員一覧!日本の割合と海外比率や多い問題点とからくり!

世襲議員,一覧,日本,割合,海外,比率,問題点,とからくり

世襲議員一覧と日本の割合と海外比率や問題点とからくりをご紹介!

世襲議員一覧が多いのにビックリ!

世襲議員の日本の割合はどれぐらいなのでしょうか。

海外での世襲議員の割合や比率も知りたいですね。

俗にいう親の七光り、世襲議員が多い問題点は?

世襲議員のからくりってどうなっているのか…

今回は、世襲議員一覧と日本の割合と海外比率や問題点とからくりをまとめました。

世襲議員一覧!親族関係にある政治家

世襲議員一覧では、親族関係にある政治家を全てご紹介しています。

※前職、元職も含めて政治家とみなされる公職、地位にある人物で、互いに親族関係にある人物

「曽祖父、曽祖母」→「祖父、祖母」→「父、母」→「本人(兄弟姉妹)」→「息子、娘(甥、姪)」→「孫息子、孫娘(大甥・大姪)」→「曽孫」の古い順に並べてあります。

自由民主党の世襲議員

「あ行」の世襲議員

逢沢寛─逢沢英雄─逢沢一郎
愛知揆一─愛知和男(娘婿・養子)─愛知治郎
青木正─青木正久
青木幹雄―青木一彦
赤城宗徳─赤城徳彦(孫)
赤沢正道─赤沢亮正(孫)
秋田清─秋田大助
芦田鹿之助―芦田均
大久保利通・三島通庸―麻生太吉・牧野伸顕―吉田茂―麻生太賀吉─麻生太郎
佐藤栄作・岸信介(実兄)─佐藤信二─阿達雅志(娘婿)
安倍寛・岸信介・佐藤栄作(岸の実弟)─安倍晋太郎─安倍晋三・岸信夫(三男で晋三の弟)
天野頼義─天野公義
甘利正―甘利明
鮎川義介―鮎川金次郎
岩井國臣─岩井茂樹
石原慎太郎─石原伸晃・石原宏高
石破二朗─石破茂
井出一太郎─井出正一─井出庸生(正一の甥)
伊藤宗一郎─伊藤信太郎
稲葉圭亮・稲葉修(圭亮の弟)―稲葉大和(修の長男)
井上孝哉―石原幹市郎(孝哉三女の三起子夫)・石原三起子―石原健太郎(後に自由党)―石原洋三郎
井原岸高─井原巧(孫)
高橋龍太郎―伊吹文明(孫娘婿)
岩上二郎─岩上妙子(妻)
岩屋啓─岩屋毅
植竹三右衛門─植竹春彦―植竹繁雄
臼井荘一―臼井日出男
内海安吉─内海英男
宇野宗佑─宇野治(娘婿)
浦野幸男─浦野烋興
江崎真澄─江崎鉄磨・江崎洋一郎
江島淳―江島潔
江渡誠一・江渡龍博─江渡聡徳
江藤隆美─江藤拓
遠藤清海─遠藤武彦
大石八治―大石千八―大石秀政
亀井光―太田誠一(娘婿)
太田豊秋―太田光秋
大塚雄司─大塚隆朗
大塚拓・丸川珠代(夫婦)
大坪保雄─大坪健一郎
大野伴睦─大野明・大野つや子(大野明夫人)─大野泰正
大野功統─大野敬太郎
大村清一─大村襄治
岡下信子─岡下昌平
岡部英男─岡部英明
小川平吉─小川一平・小川平二─小川元
奥野貞治(奈良県議、御所町長)─奥野誠亮─奥野信亮
小此木歌治─小此木彦三郎─小此木八郎
小里貞利─小里泰弘
越智通雄─越智隆雄
小野寺信雄─小野寺五典(娘婿)
小渕光平─小渕光平 (2代目)・小渕恵三─小渕優子
尾身幸次─尾身朝子

「か行」の世襲議員

柿澤弘治─柿沢未途
鍵田忠三郎─鍵田忠兵衛
梶山静六─梶山弘志
加藤寛治─加藤竜祥
加藤精三─加藤紘一─加藤鮎子
加藤高蔵─狩野明男(娘婿)・狩野安─狩野岳也
加藤六月─加藤勝信(娘婿)
金子岩三─金子原二郎
金子一平─金子一義─金子俊平
亀井善彰・加藤貞吉―亀井善之―亀井善太郎
亀岡高夫─亀岡偉民(甥・養子)
唐沢俊樹―唐沢俊二郎
川崎克─川崎秀二─川崎二郎─川崎秀人
河本嘉久蔵─河本英典
岸田正記─岸田文武─岸田文雄
北川石松―北川知克
北村義和―北村直人
木村文男─木村守男─木村太郎・木村次郎
木村勉-木村弥生
木村武千代─木村義雄
木村誓太郎─木村秀興─木村俊夫
高田富與―鯨岡兵輔(従兄の子)
久野忠治―久野統一郎
倉成庄八郎―倉成正―倉成正和
栗原祐幸─栗原裕康
小泉又次郎─小泉純也(娘婿)─小泉純一郎―小泉進次郎
河野一郎・河野謙三─河野洋平─河野太郎
河野金昇─河野孝子(妻)
高村坂彦─高村正彦─高村正大
河本敏夫─河本三郎
國場幸昌―國場幸之助(大甥)
小坂善之助─小坂順造─小坂善太郎・小坂徳三郎─小坂憲次
後藤文夫─後藤正夫
後藤田正晴─後藤田正純(大甥)
小西哲―小西理(弟)
小林絹治─小林正巳
小林多門─小林弘幸
近藤元次─近藤基彦

「さ行」の世襲議員

桜内幸雄─桜内義雄
左藤義詮─左藤恵─左藤章(娘婿)
佐藤鶴七─佐藤昌次─佐藤勉
斉藤滋与史・増岡博之─斉藤斗志二
斎藤昇―斎藤十朗
坂田貞―坂田道男―坂田道太
坂本朝次郎─坂本剛二
笹川良一─笹川堯─笹川博義
笹山茂太郎─笹山登生
佐田一郎─佐田玄一郎(孫)
椎名隆─椎名一保(孫)
塩川正三─塩川正十郎
塩崎潤─塩崎恭久─塩崎彰久
塩谷一夫─塩谷立
志賀健次郎─志賀節
七条武夫─七条広文─七条明
小沢潔─清水清一朗(娘婿)
島村一郎─島村宜伸
久良知寅次郎─自見庄三郎(曽孫[2])─自見英子(夫は橋本岳[3])
助川啓四郎─助川良平
鈴木善幸─麻生太郎(長女の娘婿)―鈴木俊一
鈴木宗男─鈴木貴子
砂田重政─砂田重民―砂田圭佑(重民の甥)
住栄作―住博司
関口恵造―関口昌一
関谷勝利―関谷勝嗣
世耕弘一―世耕政隆─世耕弘成(政隆の甥)

た行の世襲議員

高鳥修―高鳥修一
竹内俊吉―竹内黎一
田中六助―武田良太(甥)
竹下勇造―竹下登・竹下亘(弟)[1]
武部勤―武部新
竹山祐太郎─竹山裕
伊達忠一─伊達忠応
橘清治郎─橘林太郎─橘直治─橘康太郎─橘慶一郎
田中義一―田中龍夫
田中啓一―田中良生
田邊七六─田邊圀男
谷洋一―谷公一
谷川昇―谷川和穂
谷垣専一─谷垣禎一
田野瀬良太郎─田野瀬太道
松野幸泰─松野幸昭・棚橋泰文(甥)
田村實─田村良平─田村公平
田村秢─田村元─田村憲久(甥)
中馬馨─中馬弘毅
塚田十一郎─塚田徹・塚田一郎
塚原俊郎―塚原俊平
津島文治─津島雄二(姪婿)─津島淳
土屋義彦─土屋品子
鶴保庸介・野田聖子(元夫婦)[4]
池田勇人─池田行彦(娘婿)─寺田稔(甥)
戸井田三郎―戸井田徹
渡海元三郎─渡海紀三朗
徳田虎雄─徳田毅
床次竹二郎─床次徳二・佐藤重遠(娘婿)

「な行」の世襲議員

永岡洋治―永岡桂子(妻)
中川一郎─中川昭一―中川郁子(妻)
中川俊思─中川秀直(娘婿)─中川俊直
原文兵衛―中川雅治(娘婿)
中島知久平―中島源太郎―中島洋次郎
中曽根康弘─中曽根弘文―中曽根康隆
永田秀次郎─永田亮一
中谷貞頼─中谷元(孫息子)
中野清―中野英幸
長峯基―長峯誠
中村庸一郎─中村正三郎
中村梅吉─中村靖
中山榮一─中山利生─中山一生
中山福蔵・中山マサ─中山太郎・中山正暉─中山泰秀(正暉の息子)
楢橋渡─楢橋進
二階俊太郎―二階俊博
西田吉宏─西田昌司
西野陽─西野茂(弟)
吹田愰─西村康稔(娘婿)
西銘順治─西銘順志郎・西銘恒三郎
二之湯智─二之湯武史・二之湯真士
丹羽喬四郎─丹羽雄哉
丹羽兵助・丹羽久章─丹羽秀樹(兵助の孫息子)
額賀万寿夫(町議会議員)―額賀福志郎
野上徹─野上浩太郎
野田武夫―野田毅(娘婿)
野田卯一─野田聖子(孫)・鶴保庸介(元夫婦)[4]
野中英二─野中厚(孫)
野呂恭一─野呂昭彦

「は行」の世襲議員

橋本龍伍─橋本龍太郎・橋本大二郎─橋本岳(龍太郎の息子、妻は自見英子[3])
服部安司─服部三男雄
鳩山和夫─鳩山一郎・鳩山秀夫─鳩山威一郎─鳩山由紀夫・鳩山邦夫─鳩山二郎
葉梨新五郎─葉梨信行─葉梨康弘
羽生田進─羽生田俊
浜田幸一─浜田靖一
浜野清吾─浜野剛
林有造―林譲治―林迶
林大幹─林幹雄
林平四郎─林佳介─林義郎─林芳正
原田憲─原田憲治
原田昇左右─原田令嗣
肥田辰之助─肥田琢司・肥田広司(弟)
平井太郎─平井卓志─平井卓也
平沼騏一郎─平沼赳夫(兄の曽孫→養子)─平沼正二郎
広川弘禅─広川シズエ(妻)
福岡日出麿―福岡資麿(孫息子)
福田赳夫─福田宏一(弟)・福田康夫-福田達夫
福永健司-福永信彦
藤井丙午─藤井孝男
藤田正明─藤田雄山
元田肇─船田中・船田享二・藤枝泉介(船田家から養子)─船田譲(中の息子)─船田元・畑恵(夫婦)
藤本捨助―藤本孝雄
二田是儀 (初代)―二田是儀―二田孝治
古屋善造─古屋慶隆─古屋亨─古屋圭司
細田吉蔵─細田博之
保利茂─保利耕輔
堀内藤右衛門(村議会議員)─堀内良平─堀内一雄─堀内光雄─堀内詔子(光雄の息子の嫁)
本間俊一―本間俊太郎

「ま・や・わ」行の世襲議員

前田佳都男─前田勲男
松平恒雄―松平勇雄(甥)
松永東―松山千恵子・松永光(東の養子)
松本十郎─松本剛明(高祖父は伊藤博文)
町村金弥─町村敬貴・町村金五─町村信孝(金五の息子)─和田義明(信孝の次女の夫)
丸川珠代・大塚拓(夫婦)
三浦八水─三浦一水
三ッ林幸三─三ッ林弥太郎─三ッ林隆志・三ッ林裕巳
三原朝雄─三原征彦・三原朝彦
御法川英文―御法川信英
宮崎謙介─金子恵美(妻)
宮澤裕─宮澤喜一・宮澤弘─宮澤洋一(弘の息子)
宮路和明ー宮路拓馬
宮下創平─宮下一郎
三善信房―三善信二
武藤嘉門─武藤嘉一─武藤嘉文―武藤容治
村上紋四郎─村上信二郎・村上孝太郎─村上誠一郎
藤井勝志-村田吉隆(娘婿)
最上政三・最上英子─最上進(政三の養子)
粟山博─粟山秀・粟山明
森矗昶・岩瀬亮─森曉・森清・森美秀─森英介(美秀の息子)
森山欽司─森山眞弓(妻)
森喜平─森茂喜─森喜朗 ─森祐喜
大平正芳─森田一(娘婿)
保岡武久─保岡興治─保岡宏武
柳本卓治─柳本顕(甥)
山口泰明─山口晋
山崎岩男─山崎竜男─山崎力
山下元利─山下英利
山村新治郎 (10代目)─山村新治郎 (11代目)
山本友一─山本公一
山本治─山本拓
横内要─横内正明・横内公明
竹内綱─吉田茂(吉田健三の養子へ)─麻生太賀吉(娘婿)─麻生太郎
若林正俊―若林健太
渡邊良夫─渡辺肇─渡辺紘三(弟)

国民民主党・民進党・民主党の世襲議員

石井廣治─石井一―石井健一郎(一の甥)・石井登志郎(一の長男)・石井秀武(親類)
石田又七─石田勝之(孫息子)
一川保正─一川保夫
大石倫治─大石武一─大石正光
大出俊─大出彰
岡田哲児─柏熊光代
奥田敬和─奥田建
鹿野彦吉─鹿野道彦
神田大作─神田厚
加藤高明・木内重四郎・幣原喜重郎(以上3人は互いに義兄弟)・関屋貞三郎─岡部長景(高明の娘婿)─木内孝胤(重四郎・貞三郎の曾孫)
岸本光造─岸本健
小平忠─小平忠正
青木一男─小宮山洋子(孫娘)
佐々木秀世─佐々木秀典
佐藤観次郎─佐藤観樹(辞職・民主党除籍)
金光庸夫─金光義邦・佐藤一郎(娘婿)─佐藤謙一郎(一郎の息子)
榛葉達男─榛葉賀津也
永井柳太郎─永井道雄─鮫島宗明(道雄の甥)
田中角栄─田中眞紀子(娘)・田中直紀(娘婿)
鈴木直人─田中直紀
玉置一徳─玉置一弥
津島源右衛門─津島英治─津島恭一(英治の孫息子)
高橋英吉―高橋英吾―高橋英行
中井徳次郎─中井洽
楢崎弥之助─楢崎欣弥
西岡竹次郎・西岡ハル─西岡武夫─西岡秀子
世耕弘成─林久美子(妻)
日野吉夫─日野市朗
堀込義雄─堀込征雄
前田正男─前田武志(甥)
松崎良太郎─松崎公昭
松本治一郎─松本英一(養子)─松本龍
水島裕─水島広子
水野清―水野賢一(養子)
室井邦彦―室井秀子(妻)
横路節雄─横路孝弘
村山達雄―和田隆志(孫娘の夫)
渡部又左エ門─渡部恒三─佐藤雄平(恒三の甥)

日本維新の会の世襲議員

東武─東徹
岩永峯一─岩永裕貴
浦野靖彦─浦野靖人
片山虎之助─片山大介
下地米一─下地幹郎
松本清―松本和那―松本和巳
藤巻幸夫・藤巻健史(異母兄弟)─藤巻健太(健史の子)
松浪健四郎─松浪健太(甥)

次世代の党・日本のこころを大切にする党の世襲議員

石原慎太郎(議員辞職までは自民党、後に東京都知事を経て国政復帰)─石原伸晃・石原宏高(共に自民党)
上野公成―上野宏史(娘婿)
櫻内義雄―桜内文城(孫娘の婿)
西野陽─西野弘一・西野修平

みんなの党の世襲議員

浅尾長慶―浅尾慶一郎(曾孫)
中川義雄―中川賢一

公明党の世襲議員

浅井亨─浅井美幸
石田次男─石田幸四郎(弟)
梅渓通魯─梅溪通虎─池坊保子
風間昶─石川博崇(娘婿)
多田省吾─多田時子(妻)
北側義一─北側一雄
北条雋八─北条浩(甥)
渡部一郎─渡部通子(妻)

社会民主党・日本社会党の世襲議員

浅沼稲次郎─浅沼享子(妻)
稲村順三・稲村隆一(弟)─稲村稔夫(順三の息子)
上野千重郎─上野雄文
加藤鯛一・加藤勘十(弟)─加藤シヅエ(勘十の妻)
河上丈太郎─河上民雄
川俣清音─川俣健二郎
菊川忠雄─菊川君子(妻)
須永好─須永徹(孫息子)
田健治郎─田英夫(孫息子)
戸叶薫雄─戸叶武─戸叶里子(妻)
平野力三─平野成子(妻)
細谷治嘉─細谷治通
松前重義─松前達郎・松前仰
山口重彦─山口シヅエ(後に自民党)
山田耻目─山田健一(娘婿)
山中吾郎─山中邦紀

日本共産党の世襲議員

上田耕一郎─不破哲三(弟)
聴濤克巳─聴濤弘

立憲民主党の世襲議員

荒井聰─荒井優
石川知裕─石川香織(妻)
石橋大吉─石橋通宏
伊藤丑太郎─伊藤左門─伊藤公介─伊藤俊輔
筒井信隆─梅谷守(娘婿)
岡島正之─岡島一正
美濃部貞亮─岡田克也(玄孫)
小沢佐重喜─小沢一郎
金子徳之介─金子恵美
川田悦子─川田龍平
黒岩秩子─黒岩宇洋
佐藤栄佐久─玄葉光一郎(娘婿)
羽田武嗣郎─神津健(孫)
小宮山常吉─小宮山重四郎─小宮山泰子
佐藤守良─佐藤公治
下条康麿─下条進一郎─下条光康
高木錬太郎─高木真理(妻)
田名部政次郎─田名部匡省─田名部匡代
寺田典城―寺田学
中島真人─中島克仁
中村喜四郎 (1910年生の政治家)・中村登美─中村喜四郎
羽田武嗣郎─羽田孜─羽田雄一郎・羽田次郎
山岡賢次─山岡達丸
山田正彦─山田勝彦
渡辺朗─渡辺周

みんなの党(院内会派)の世襲議員

渡辺美智雄 ─ 渡辺喜美

無所属の世襲議員

寺田学 ─ 寺田静(妻)

政党以外の世襲議員

相川宗次郎─相川曹司─相川宗一
愛野時一郎─愛野興一郎
朝木明代─朝木直子
麻生久─麻生良方─麻生輝久
安倍源基―安倍基雄(源基は内務大臣。基雄は民社党→新進党→自由党→保守党)
天野久―天野建
鮎川義介―鮎川金次郎
石井廣治─石井一二(兄は民主党の石井一)
犬養毅─犬養健・芳澤謙吉(娘婿)
宇治田省三─宇治田栄蔵
宇田川芳雄─宇田川聡史
大橋正雄―大橋建一
大原博夫―藤田正明(娘婿)―藤田雄山
岡崎久次郎―岡崎勝男(弟)
岡田春夫(先代)―岡田春夫
尾崎行雄─尾崎行輝
川合喜一─川合善明
貴志八郎─貴志啓一(八郎は社会党、啓一は自民党)
北勝太郎─北二郎・北修二・北良治
北川信次─北川謙次(信次の従兄弟。信次は社会党、謙次は社会党→無所属→自民党)─北川イッセイ
木下郁・木下哲(弟)─木下敬之助
紅露昭-紅露みつ(妻)
後藤新平─鶴見祐輔(娘婿)
佐々友房─佐々弘雄─紀平悌子
志位明義─志位和夫(ともに日本共産党だが明義は元船橋市議会議員、和夫は衆議院議員)
高野長英─後藤新平─椎名悦三郎─椎名素夫(悦三郎は自民党、素夫は自民党→自由の会→無所属の会)
嶋崎均─嶋崎譲(弟。均は自民党、譲は社会党)
鈴木安孝─鈴木一(安孝は自由党、一は無所属→社会党→民社党)
鈴木麟三―穂積七郎―穂積亮次
關一─關淳一(孫息子)
関矢孫左衛門─関矢橘太郎─関矢孫一
高橋喜一郎─高橋栄一郎
田中義一─田中龍夫・小沢太郎(女婿)─小沢克介(太郎は自民党。克介は日本社会党→新党さきがけ)
三木武夫─高橋紀世子
高辻武邦─高橋はるみ・新田八朗(孫)
松本烝治─田中耕太郎(娘婿)
中川一郎―中川義雄(弟、一郎は自民党・義雄は自民党→たちあがれ日本)
西村栄一─西村章三(栄一の甥)・西村眞悟
野中広務―野中一二三(弟)
初村滝一郎―初村謙一郎(滝一郎は自民党。謙一郎は日本新党→新進党)
早川一夫―早川尚秀
藤代七郎―藤代孝七
降旗元太郎―降旗徳弥
細川護立、近衛文麿―細川護熙(孫息子)
穂積惇─穂積志(惇は社会党。志は自民党→秋田市長)
穂積陳重・穂積八束―穂積重遠・穂積真六郎
堀切善兵衛―堀切善次郎(弟)
牧野英一─牧野良三(弟)
増田盛─増田寛也
松井良夫―松井一郎(良夫の会派は未詳 一郎も父と同じく大阪府議)
松本俊一―松本賢一(弟)
菊池大麓・箕作麟祥(大麓の従兄)─美濃部達吉・鳩山秀夫(ともに大麓の娘婿)・長岡半太郎(麟祥の娘婿)─美濃部亮吉(達吉の長男)
三浦寅之助─三浦隆(寅之助は社会民衆党→国民同盟→自由党。隆は民社党)
矢野政男─矢野登(弟)─矢野哲朗
吉田資治―吉田万三
吉原三郎─吉原英一
米原章三─米原昶(章三は研究会所属の貴族院議員、昶は日本共産党所属の衆議院議員)
和田操─和田一仁

元議員の世襲議員

赤松勇─赤松広隆
久原房之助 ─ 石井光次郎(妻は久原房之助の長女・久子)
石原幹市郎―石原健太郎─石原信市郎・石原洋三郎
井上勝 ─ 井上勝純(婿養子。妻は勝の次女・千八重子。実父は旧平戸藩主松浦詮) ─ 井上勝英(妻は林博太郎六女・美恵子)
江田三郎 ─ 江田五月
大隈重信 ─ 大隈信常(重信の養子。実父は松浦詮) ─ 大隈信幸(妻は久原房之助の三女・馨子)
大島勇太郎(青森県議会議長)・夏堀源三郎 ─ 大島理森(夏堀源三郎は叔父)[5]
笠原潤一─笠原多見子
梶原清─梶原康弘
有馬頼寧─亀井久興(孫息子)─亀井亜紀子
亀井静香─亀井郁夫(兄)
山田弥一─川内博史(義理の孫息子)
菊池長右衛門 (先々代) ─ 菊池長右衛門 (先代) ─ 菊池長右エ門
楠田幹人─楠田大蔵
小池政恩―小池政臣―小池政就
近藤鉄雄─近藤洋介
松浦詮 ─ 佐竹義準(佐竹東家・佐竹銀子の養子)
菅川健二―菅川洋
園田直・園田天光光(博之の義母) ─ 園田博之[6]
中山成彬―中山恭子(妻)
野田卯太郎─松野鶴平─松野頼三─松野頼久
鳩山和夫 ─ 鳩山一郎・鳩山秀夫 ─ 鳩山威一郎 ─ 鳩山由紀夫
平野貞夫─樋高剛(娘婿)
松岡洋右 ─ 松岡三雄(洋右の甥) ─ 松岡満寿男(妻の父は坂本実)
松浦詮 ─ 松浦厚
三木武夫・田中覚─松崎哲久
石田博英 ― 三宅雪子(孫)
宮島滉―宮島大典
村岡兼造─村岡敏英
山口六郎次 ─ 山口敏夫
山花秀雄─山花貞夫─山花郁夫
綿貫佐民 ─ 綿貫民輔

都道府県知事の世襲議員

天野久 ─ 天野建(久は民主党代議士→山梨県知事。建は石和町長→山梨県知事)
大野元美 ─ 大野元裕(孫)
中村時雄 ─ 中村時広(時雄は民社党代議士→松山市の首長。時広は日本新党代議士→松山市長→愛媛県知事)
三村泰右 ─ 三村輝文 ─ 三村申吾
山本泰太郎(元群馬県草津町長) ─ 山本富雄 ─ 山本一太

市区町村長の世襲議員

渡辺美智雄 ─ 渡辺喜美 ─ 渡辺美知太郎

日本の世襲議員の数の多さに驚かされます。

世襲議員の日本の割合は約4割

日本の世襲議員の割合が高い。

2世3世の世襲議員が多く現首相の岸田文雄氏も世襲議員。

日本の世襲議員の割合は、国会議員全体では3人に1人が世襲議員です。

日本の国会議員数は710人で、衆院議員は465人で参院議員は245人ですが、3人に1人が世襲議員といいますから凄い世襲議員の数です。

自民党に限っては約4割が世襲議員なので、ほぼ半数が世襲議員となっています。

世襲議員の海外比率は少ない

日本の世襲議員が多い、多すぎると言われているのは海外の世襲議員の比率、割合が少ないからです。

例えばアメリカでは、上下両院議員で5%以下の世襲議員比率となっています。

ケネディ兄弟や、ブッシュ一族などの世襲議員で知られるアメリカですが、ふたを開けてみると米連邦議会に占める世襲議員の割合は、議会や議員名簿などによると、上院議員100人中5人で、下院議員435人中23人と、それぞれ5%程度。

親の引退時に同じ選挙区を引き継いで当選したケースに限ると、上院は1人、下院は10人だけなのです。

また、イギリスでは現在の労働党政権の閣僚計23人のうち、世襲議員として認知されているのは、ヒラリー・ベン環境相ぐらいだそうです。

アジア圏では韓国で、朴正熙元大統領の長女で与党ハンナラ党の朴槿恵元代表や、現代グループ創業者鄭周永氏の六男、鄭夢準同党最高委員が、世襲議員として有名ですが、数は多くはないそうです。

逆に、金泳三元大統領の次男賢哲氏のように公認が得られず、国会議員になれない例もあるそうです。

現職の国会議員で、親の選挙区を引き継いで、当選した議員は、2人しかいないといいます。

日本は海外と比べて3人に1人が世襲議員とダントツに多く、石を投げれば世襲議員がに当たるともいわれているようです…

世襲議員のからくり

世襲議員の問題点とからくりについて。

日本の総理大臣の世襲率は70%というから驚きです。

世襲議員のからくりについては、世襲議員は当選しやすいからくりがあります。

世襲議員は当選しやすく、若くして「地盤」「看板」「カバン」の3バンを任されます。

政権の中枢部のポストに就くことが多く、政権与党内でも早く出世することが期待できます。

例えば、得票率が低いと、固定票を持った世襲議員が有利となるケース。

仮に2割の固定票を、世襲した候補者が押さえていれば全体の得票率は50%となり、過半数を抑えるのに、あと5%を取り込めばいい訳ですが、対立候補は25%が必要となると言われています。

また、世襲議員が多い日本では世襲議員同士のひいきや、親の七光りもあり、注目度も高くなる傾向もあるといいます。

世襲議員には、見識や能力、適性といった資質が問われることは少ないそうです…

世襲議員の問題点

世襲議員の問題点については、専門家が詳細な問題点をあげて指摘しているようです。

簡単に説明すると、世襲議員の問題点は「優待」とまとめることができそうです。

例えば、憲法14条第2項は貴族制度を禁じています。これは憲法の目指す法の下の平等を実現するためです。

昔からの貴族の特権や不平等…さらに社会制度が変改している現在。

皆が平等にあつかわれ自由に仕事を選べる、ということは人間の本質であり、よりよい人生を歩くために必要不可欠なものといった解釈でしょうか。

ところが、世襲議員が進むことによって、「普通」の人が、議員になることが困難な状況となることをで指摘している専門家も多いようです。

世襲議員が固定化され進行すると、どうなるのか…

今回は、世襲議員一覧と日本の割合と海外比率や問題点とからくりについてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました