志摩ノ海の嫁は福薗清香!馴れ初めや元宝塚の経歴wikiが素敵!

志摩ノ海,嫁,福薗清香,馴れ初め,元宝塚,経歴,wiki

志摩ノ海さんの嫁、福薗清香さんの馴れ初めや元宝塚の経歴wikiについてご紹介!

志摩ノ海さんの嫁は元宝塚歌劇団の福薗清香さんで超かわいい。

いったいどこで出会ったのか、馴れ初めが気になりますよね~。

今回は、志摩ノ海さんの嫁、福薗清香さんの馴れ初めや、元宝塚の経歴wikiについてまとめました。

志摩ノ海の嫁、福薗清香のプロフィール

本名:福薗清香(ふくぞの さやか)

芸名:天咲 千華(あまさき ちはな)

出身地:東京都墨田区

生年月日:1987年6月5日

出身地:東京都墨田区

身長:166cm

天咲千華の経歴wiki!元宝塚歌劇団の天咲千華が素敵

志摩ノ海さんの嫁、福薗清香さんの経歴wikiをご紹介します。

福薗清香さんは東京都墨田区の生まれで、出身校は女子聖学院高等学校。

その後、2004年に宝塚音楽学校に入学しています。

芸名は、天咲千華(あまさき ちはな)さん。

1987年から、元宝塚歌劇団花組の娘役として活躍をしています。

愛称は「ちはな」と「あまちゃき」です。

身長も166cmでスタイルも抜群でかわいいですよね~。

とはいえ、2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団をして、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」では、当然ながら男役として初舞台を踏んでいる元イケメンタカラジェンヌなのです。

2009年2月24日付で花組へと組替えをして、娘役へと転向しています。

2009年の「外伝 ベルサイユのばら」では、新人公演初ヒロインとして抜擢されるほどの可愛らしさと実力をもったタカラジェンヌでした。

2011年4月の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団を退団してからは、ヨガインストラクターとして活動しておりました。

そして、志摩ノ海さんと結婚とあいなっております。

2人の馴れ初めは、どんな感じだったのでしょうか。

志摩ノ海と嫁、福薗清香の馴れ初め

志摩ノ海さんと嫁、福薗清香さんの馴れ初めについてご紹介します。

福薗清香さんは、井筒親方(元関脇・逆鉾)の長女なんですね。

交際は2021年10月からスタートしており、志摩ノ海さん自身が、当時は本当にすごく見とれてしまったと言ってましたので、きっと天咲千華さんに一目惚れしたんでしょうね。

2021年12月22日に、志摩ノ海さんと天咲千華さんは婚約を発表しておりまして、めでたく2022年に6月19日に結婚式を挙げました。

志摩ノ海さんは、強い人がたくさんいる部屋で刺激を受けたいという思いで木瀬部屋に飛び込んでいます。

そして、2012年5月場所に初土俵を踏んで以来、相撲だけにまい進していると思いきや、元宝塚歌劇団の福薗清香さんとも交際していたとは。

木瀬部屋に飛び込んだときから天咲千華さんとは、赤い糸で結ばれていたのでしょう。

結婚会見でも、「本当に清香さんがきれいというか、みとれてしまいました」「とても美しい方で、全て大好きです」とかってのろけていた様子。

全て大好きって、ベタ惚れですね…

嫁の福薗清香さんは、ヨガインストラクターをしてましたので健康管理もバッチリ!

手料理もいろいろと作ってくれるそうで、毎日健康的な生活を過ごしているそうです。

いっぽう嫁の福薗清香さんは、このご縁も亡くなった父が結んでくれたものだと思っています。と感慨深げだったそうで、嫁は志摩ノ海さんほど舞い上がってはなかったみたい…

子供は、1人~2人は欲しいそうで、志摩ノ海さんがベタ惚れなので、子供の誕生も早そうですね~。

それにしても、力士の嫁って皆さん可愛いですよね~お相撲さんの嫁は綺麗!力士と結婚した美人の妻まとめ!理由も解説!

今回は、志摩ノ海さんの嫁、福薗清香さんの馴れ初めや元宝塚の経歴wikiについてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました