工藤静香の料理画像が不味そう!盛り付けのセンスがゼロってマジ?

工藤静香の料理画像が不味そう!盛り付けのセンスがゼロってマジ

工藤静香さんがインスタにアップしている料理の画像が不味そうな盛り付けと言う噂を聞きました…

工藤静香さんの料理画像が本当に不味そうに見えるのか、インスタを覗いてみて、なるほど、原因がわかりましたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

工藤静香の料理画像が不味そう!インスタにアップした盛り付けの数々

工藤静香さんの料理画像の盛り付けセンスを、ザっと見てみましょう。

工藤静香の不味そうな料理画像!インスタにアップした盛り付けの数々

工藤静香の料理画像|不味そうに見える盛り付け

まずは、工藤静香さんの料理画像で不味そうに見える盛り付けからいってみましょう。

ちなみに、私は若い頃レストランでホールと厨房で働いていた経験があって、あくまで盛り付けが不味そうに見えるかどうかは、私個人的な見解ですのでご了承ください。

こちらは、子供達が幼い頃の定番のおやつ野菜だそうです。

実はこの画像もツイッター上で、不味そうな盛り付けセンスとつぶやかれていた料理画像です。

まぁ、そんなに不味そうには見えませんが、確かに盛り付けの点で言えばイマイチかなぁ…


こちらは、豚のヒレ肉をきり、マスカルポーネとハーブを乗せ生ハムで巻いて焼いた料理の盛り付け画像です。

レシピを見る限りでは、超おいしそうですが、この盛り付け画像を見ると、美味しそうには見えませんね。

盛り付けのセンスが…不味そうと噂されても…って感じが少しします…

こちらは、ふわふわ春巻きだそうです。確かに盛り付けが…

このお料理画像も不味そうに見なくもないです…盛り付け方が大丈夫?って感じもします…

と、ここまで見てくると、なるほど工藤静香さんの料理画像が不味そうで、盛り付けのセンスがないんじゃないかってツイッター上で皆が噂しているのもわからないでもありません。

ところが、他のお料理の画像を注意深く見ていくと、フムフム…なかなかなものじゃありませんか。

ちょっと見てみましょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

1枚目から お新香ではないけど^_^ピーマンとゴマ昆布 甘酢大根とオレンジピール ピリ辛きゅうりと人参のピクルス ナスときゅうり生姜 大根ときゅうりと紫蘇の浅漬け 医療従事者の皆様、レジ業務、介護施設、配送業者、ゴミ回収業者の方々、今日もありがとうごさいます。そしてコロナ問題に携わる全ての方々に感謝いたします。 医療従事者の負担を減らす為にも、不要不急の外出をしない。自己管理をする。これが私達に出来る事。 ピーマンのレシピ書き足しておきます! ピーマンを千切りにして、水でさらします。水を切ったピーマンに千切り昆布、塩、ほんの少しの醤油、ごま油、ゴマを入れ混ぜて出来上がりです!!

Kudo_shizuka(@kudo_shizuka)がシェアした投稿 –

この盛り付けなんて、素朴ですけど盛り付け皿との色合いも良くセンスが良いと思います。

失礼な言い方ですが、先に見た不味そうな画像とは大違いです。

もうひとつ、日本料理を見てみると、なんとも素晴らしい!

これって盛り付け、満点じゃないですかね。ただちょっと画像が暗いというか、色がイマイチ原色と違って見えますね。


おー!ここまでできるとは、包丁さばきも大体わかります。

これなんかは、明るく写っているので不味そうには見えません。

シンプルな色のお皿にカラフルな食材が乗った、盛り付けのお手本みたいな感じがします。

こんな盛り付けもポップで遊び心があって美味しそうに見えます。

Kokiさんやcocomiさんが食べてるのかな?食べてみたい…

で、いろいろと見ていくうちに、工藤静香さんの料理画像が不味そうに見える原因が見えてきました。

工藤静香さんの料理の腕前が母親譲りなんでしょうね。
▼▼▼
工藤静香と母親がそっくり!顔画像の目鼻立ち全てが激似すぎw

スポンサーリンク

工藤静香の料理画像が不味そうに見えて盛り付けセンスがない理由

工藤静香さんの料理画像が不味そうに見えて、盛り付けもセンスがないように見えてしまう理由についてまとめます。

工藤静香の料理画像が不味そうに見えて盛り付けセンスがない理由

工藤静香の料理画像が不味そうに見えるのは写真の撮り方

えっとですね、工藤静香さんの料理画像が不味そうに見えてしますのは、写真の撮り方にあると思います。

お料理の写真って、例えばクックパッドなんかも、超気合入れて写真を撮ってので、照明も明るいし色鮮やかなんですね。

こんな感じで。

美味しそうな春巻き画像

先ほどの、工藤静香さんの春巻きを見ると分かりますが、画像の淵にフレームに暗いフィルターみたいな加工をしてあります。

料理や食材を美味しく見せる写真を撮り方は、基本的なこととして明るく色鮮やかにって法則があるんですよ。

当たり前なんですが、特にお肉料理は基本の色味が茶色になってしまうので、色物野菜を使うでしょ。そんな理屈です。

でもって、暗く映った料理を見ても、おそらく誰も美味しそうに思えないのではないかと思います。

工藤静香さんのインスタ投稿の古い頃の料理画像をさかのぼって見てみていくと、その変化がわかります。

古くに投稿した料理画像は、照明の関係だと思いますが、色合いが良くありませんでした。

ところが、最近のお料理画像は照明も明るくなってますし、素材そのもの色合いになってますので美味しそうに見えます。

極端に言うと、茶色く写っているイチゴなんて美味しそうにみえないでしょ。そんな理屈です。

つまり、工藤静香さんの料理の画像が美味しそうに見えないのは、単に撮影の仕方が悪いってことですね。

工藤静香の料理画像の盛り付けセンスが悪いと言われる理由

工藤静香の料理画像の盛り付けセンスが悪いといわれてしまうのは、工藤静香さん自身が自然体を好むからです。

お料理の盛り付け方は人それぞれの個性の現れですね。

基本的なことはいくつかありますが、見方は十人十色なわけですから、自分らしい表現をすればどうでも良いことなんですね。

料理を、ある程度極めてくると素材のもつ自然の味を大切にするようになります。

そして工藤静香さん自身も、自然体で生活をすることを目指しているって何かで読んだことを思い出します。

一見そっけない、シンプルな盛り付けに見えても、工藤静香さんの思いが詰まっていれば食べる人の心を満足させることができます。

残念ながら画像でそれをキャッチできるのは、工藤静香さんを良く知っている人以外には存在しません。

ってことで、旦那さんの木村拓哉さんが急に羨ましくなってきました。

【まとめ】工藤静香の不味そうな料理画像と盛り付けのセンスがゼロ?

工藤静香さんの、料理画像が不味そうに見えるのは、単に写真の撮り方が悪いだけでした。

盛り付けも、素朴でな感じで変に飾り付けないところもグッとだと思います。

ツイッターの評判も覗いて見ましたけど、若干不味そうって言ってる人もいますけど、おおむね美味しそうって書き込んでいる人が多かったです。

中には、工藤静香さんのレシピを実践してる人も多くて、とても感謝しているひとも多かったです。

工藤静香さんの自然体といえば、こんなヤバそうな記事もありますのでご覧ください。
▼▼▼
工藤静香のヤンキー時代の画像発見!?暴言激怒の目撃証言がヤバい!

木村家の関連記事

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました