石原さとみが劣化?老けた顔の変化を昔の画像と比較!ついに母親役…

石原さとみが劣化?老けた顔の変化を昔の画像と比較!ついに母親役
石原さとみさんが劣化して老けた?

最近、母親役もするそうだし、もしや老けたの?それとも劣化?と思いSNS上を覗いて見ると「石原さとみさんが劣化した」「石原さとみさんが老けた」とチラホラ書かれてました。冗談ならいいですけど…

今回は、石原さとみが劣化したのか、今の顔と昔の画像を比較して、老けて劣化したのか検証してみました。
スポンサーリンク

石原さとみが劣化して老けたのはいつから?

石原さとみさんが劣化して老けたのはいつからなのでしょうか。

石原さとみさんが劣化して老けた状況を、敏感なファン達がSNS上でコメントをしておりました。

石原さとみさんが劣化していると…

石原さとみさんが老けたという人達も、かなり多くいらっしゃいます。

このように、石原さとみが劣化して老けたという書き込みは2020年の後半あたりから目立つようになっていますね。

そして、この画像とともに皆さん劣化して老けたと申しております。

そんなバカな!?と思いつつも、石原さとみさんが本当に劣化して老けたのか画像を確認してみたくなりました。

スポンサーリンク

石原さとみが劣化して老けた?顔の変化を昔の画像と比較!

石原さとみさんが劣化して本当に老けてしまったのか、顔の変化を昔の画像と比較してみたいと思います。

こちらが2021年に入って、SNS上で劣化して老けてしまったのではないかといわれているネットニュースに出ていた石原さとみさんの画像です。

石原さとみの劣化して老けた現在の顔画像

引用元:ヤフーニュース

ん~…確かに昔の石原さとみさんとは少々違って、目のくぼみ方とか口元の笑いシワとか劣化して老化しているようにも見えますが…

石原さとみさんは、2002年の第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』でグランプリ受賞をし、2003年、『きみはペット』(TBS系)の澁澤ルミ役で連続ドラマ初出演を果たしています。

こちらが、石原さとみさんがでデビューをしたころの昔の画像です。

石原さとみの昔の顔は劣化して老けてない

おおー!怖いぐらいにかわいい!

ほぼすっぴんのようですが、お肌も真っ白でとても若々しくてかわいいですね。ホリプキャラバンでグランプリを受賞した17歳ですから当たり前ですが…

デビュー当時の昔の画像と今では、年齢差が17歳も差があるわけですから、普通に劣化して老けるのも当たり前のことでしょうか。

では、もう少し石原さとみさんの人気絶頂期の昔の画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

石原さとみさんはデビュー以来人気が右肩上がりとなっていて、2010年には雑誌の表紙を飾った回数の多い女性「カバーガール大賞」にも選ばれていて、連覇をはたすなど毎年のように大賞を受賞する美しさでした。

こちらは、2015年の昔の石原さとみさんがカバーガールの大賞を受賞した昔の顔です。

石原さとみの昔の画像は劣化して老化してない

石原さとみさん、可愛いの極みで、劣化して老けたなんて、みじんもありません。

ではでは、石原さとみさんの昔といえるかどうか、2019年のお顔がこちらです。

石原さとみの2019年の昔の画像は劣化して老化してない

石原さとみさんは、第5回カバーガール大賞「30代部門」で貫禄の2連覇を果たしておりますのでその圧巻ぶりに驚きます。劣化して老化したなんて感じはまったくありませんね。

となると、やはりSNS上でもコメントされているように、2020年頃から劣化して老けたという流れになってくるようですが…

石原さとみが劣化して老けた理由はなぜ?

石原さとみさんが劣化して老けた理由はなぜなのでしょうか。

まず、普通に考えて石原さとみさんもは34歳ですからね…普通にお肌の曲がり角が出てきて当然だと思います。

もちろん超一流の女優さんなのでスキンケアには怠りはないと思いますが、魔女のDNAでも入っていないかぎり、普通に劣化して老化していくのが当たり前なわけです。

まぁ、中には美魔女という魔女の血液が流れてそうな芸能人もいるわけですが、石原さとみさんも後を続くのでしょうか…

それから、石原さとみさんてデビュー当時から、お肌がとてもキレイでしたから、ちょっとしたコンディションの乱れでも、劣化して老けたように強調されて見えてしまうということもありますよね。

人気絶頂期に忙しかった仕事の疲れが出て出始めてきたこともあるかもです。

さらに石原さとみさんは2021年に、あの忌まわしいPCR検査で陽性と判明されてしまい、自宅療養を余儀なくされています。

こうした、アクシデントによって生活サイクルが変化することで、お肌のコンディションに影響がでていることも考えられますね。

早く回復して、美しい姿を見せて欲しいと願うばかりですが、自粛太りには気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

石原さとみが老けたから母親役なの…

石原さとみさんが劣化して老けたとSNS上で話題となると同時に、母親役がついに回ってきてしまいました。

石原さとみさんが劣化して老けたから母親役が回ってきたとは思えませんが、 あまりにもタイミングが良すぎです。

SNS上で、「劣化した、老けた」と書き込みが増えなければいいなと思う今日この頃です。

ちなみに、女優の石原さとみさんが、母親役をするドラマは永野芽郁さん主演の映画「そして、バトンは渡された」です。

石原さとみさんは「初めての母親役でしたが、私の周りにもお友達の子供も多いですし、気負わずに演じることができたと思います」とコメントしていますが、やっぱ同年代はみなさん母親になっている人が多いんですね。老けるのも無理ない…

永野芽郁さんは現在21歳で、石原さとみさんとは13歳離れておりますので、何となくシングルマザーの役回りができるかなぁと言ったところでしょうか。

こうした役回りや年齢差を、あらためて考えてみると石原さとみさんが母親役をするのは、劣化して老けたというのも、まんざら大げさではないの?…

ドラマのタイトル『そしてバトンは渡された』もちょっと意味深な感じです。

石原さとみさんが劣化して老化したということは置いておいて、『そしてバトンは渡された』楽しみですね 。

今回は、石原さとみが劣化したのか、今の顔と昔の画像を比較して、老けて劣化したのか検証してみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当ブログは石原さとみさんを応援します。

タイトルとURLをコピーしました